50代で腹筋は鍛えられるのか?即効性のある筋トレ方法

30も過ぎると無理がきかなくなり、肉体の衰えを感じるものの「まだ大丈夫」と言い聞かせ。。

40では摂生しなければ、体を鍛えようといよいよ焦るものの仕事に家庭にとそんな暇はなく…。

気付けば50。体の節々は痛み動くたびに重く、心身ともに衰えた現実を認めざるを得ない訳で。

少しでも若々しさを取り戻したい…けどここからでも体は鍛えられるのだろうか?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

50代からでも腹筋は鍛えられる!

結論から言えば50だろうと60だろうと体は鍛えられます。

中でもお腹を鍛えることは若さを取り戻す上でも重要です。

割れてるとまではいかなくともスッキリしたお腹周りはやはり好感を持たれます。

10年以上まともな運動をしてないけど…

大丈夫です。10年だろうと体を鍛えることは出来ます。

私の筋トレ仲間に68歳から筋トレを始めてムキムキになった人がいます。

定年退職後、ヒマになったからだそうですが今は物凄く充実しているそうです。

50代で腹筋を鍛えるためのメニュー

まず魅力的な腹筋を手に入れるために必要な条件は以下です。

  • 鍛えられた腹直筋と腹斜筋
  • お腹周りの皮下脂肪を薄く

そのためには筋トレと有酸素運動を並行しなくてはなりません。

腹筋だけでも、有酸素運動だけでもダメです。

さて、前置きが長くなりましたが即効性のあるメニューを紹介します。

腹筋のトレーニングは2種類!

腹直筋と腹斜筋
出典6pack666.com

メニューは「クランチ」「ツイスティング」だけで十分です。

え、少ないのでは?とお思いかもしれませんが心配は不要。

まずはこれがしっかりこなせるように頑張ってください。

クランチ

クランチの手順

こちらのメニューで鍛えるのはお腹のメイン、腹直筋です。

腹直筋は逞しいお腹の張りを魅せるのに欠かせません。

ポイントは首とおへそ、意識してまずは10回、やってみましょう。

ツイスティング

ツイスティングpng

今度は横腹、腹斜筋を鍛えるためのトレーニングです。

スッキリした脇腹を魅せるためには欠かせません。

まずは傾けられるギリギリまで、10回こなしてみましょう。

筋トレのポイント3つ

  • フォーム
  • スピード
  • 呼吸

速くやる必要はありません。回数ばかり増やすのも不要です。

ゆっくりと息を吐きながら、自分がいまどんな動きをしているのか。

どの辺りに刺激が来ているかを1回1回感じ取りながら、が重要です。

今、自分が出来るギリギリまで負荷をかけるようにしましょう!

↓最高の筋トレ効果を得るために必要な情報↓

器具を使わないでできるオススメの筋トレメニュー

有酸素運動

筋トレを終えたら次は脂肪を燃やすための有酸素運動です。

これについてはジョギングでも水泳でも好みのものをどうぞ。

もし何をやっていいか迷うならば「競歩」をオススメします。

競歩のススメ

運動しない期間が長いと当然ですが体が鈍っています。

いきなりジョギングなどのハードな運動をするととてもついていけません。

そこで心臓や関節への負担が少ない競歩の出番なのです。

競歩のコツ

こちらの動画は私が競歩を始めるときに大いにお世話になりました。

まずは部屋の中でも結構なのでやってみて下さい。

この通りに体を動かすとお腹にも刺激があることを実感できます。

そして最後に忘れてはいけないのが順序です。

順番は筋トレ→有酸素運動。これは遵守してください!

この順番で行うことで脂肪をより効率よく燃焼させることができます。

まずは1年後を目標に

「長い!即効じゃないだろ!」と思われるかも知れません。

しかしここ10年以上まともに運動しなかった状態から数カ月で…というのは。

短い期間で成果を得ようとするとそれだけ無理もすることになります。

今まで運動をしていなかった人が急に激しい運動をすれば心筋梗塞、脳溢血…。

発症の可能性がある病気は数え切れません。

目先の利益ばかりを追って倒れてしまっては元も子も失います。

なので本当に自分の体を労わって、自分を許してあげる優しさを持って下さい。

目標がこなせなくても「1か月後にはできるようになってる」と言い聞かせてください。

大丈夫!今日より若い日は無いのですから、続けている限りあなたは必ず成功します!

↓これから筋トレを始める50代にはこちらの記事も役立ちます!↓

50代で始めるおすすめの効果的な筋トレメニュー

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加