あなたの第一印象は大丈夫男性が不潔と思われる5つのポイント

多くの人は人を第一印象で判断します。
どれだけ性格が良い人でも第一印象が悪ければそれだけで損をします。
とはいえ悪印象を抱かれるポイントは決まっています。
そこさえ改めれば初対面で悪い印象を抱かれることは少なくなるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

1日1回はチェックしたい、清潔ポイント!

清潔ポイント ヒゲ

ヒゲは諸外国では男性のシンボルですが、日本では好まれない傾向にあります。
特に女性には不潔な印象を抱かれやすく、接客業ではヒゲ禁止のお店も多いです。
ヒゲがキレイに整っていれば好印象ですがそうでなければマイナスとなります。
手入れもせずに生え散らかしているくらいなら剃ってしまった方が良いでしょう。

清潔ポイント 髪

髪はボサボサ、ハネ散らかしていて白髪やフケが…となったら不潔の印象は免れません。
また、ボサボサでなくともキチンと髪を整えている形跡がないと「無頓着」の印象を抱かれることも。
サラサラで整える必要がなくとも整髪料でセットした方が良いでしょう。
髪を整えるのが苦手、というのなら思い切って額が出るほど短くしてしまうのも手です。

清潔ポイント 肥満

特に日本人は体型に厳しく、太っているだけで悪い印象を与えてしまいます。
加えて汗や体臭などが標準の人よりもキツイことが多く、二重三重でドン引きです。
体型は今までの積み重ねですので一朝一夕で改善するのは難しいでしょう。
日々、食事や睡眠時間に気を付けたり運動を意識したいと早期の改善を図りたいものです。

清潔ポイント 体臭

臭い人に好印象は持ちませんし。自分の体臭は自分では気づきにくいのが難しい所。
まずは体、特にワキや陰部など体毛が多い所は重点的に洗うことを意識しましょう。
食べるものでも体臭は変わってきます。油ものや肉は避けて野菜を食べるようにしましょう。
更にフレグランスを使って改善だけでなく「体臭に気を使ってる」という印象を与えることもできます。

清潔ポイント 服

エリがピシッとキレイな制服の店員とヨレヨレでシミだらけの制服の店員、
コンビニのレジが両方空いていたならどちらに行きたいでしょうか?
出かける前に鏡の前に立ち、身だしなみチェックするくらいの時間の余裕を持ちましょう。
自分の姿を自分の目で見ることで今まで気にしていなかったことに気付くかもしれません。

周囲の人を観察することも参考になります

第一印象を磨くのに、普段周囲の人を観察するクセをつけると良いでしょう。
好印象な人、悪印象な人に会うたびに「どうしてそう感じるのだろうか」と考えてみます。
常に気を付けると色々と勉強になりますよ。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加