筋トレの1週間でとれる効果的な食事メニューはこれだ 

一言に筋トレに効果的な食事メニュー、といっても数多くあります。

摂る必要がある栄養素も、それらを多く含む食品も数え切れません。

この辺りは「筋トレ効果をグッと高めてくれる10の食品とは。」で詳しく説明されています。

これらを知っておくとメニューを考える上である程度絞ることが出来ます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

メニューに欠かせない食材たち

(チョコレートを除いて)どれも色々とアレンジの出来る食品たちです。

特に安価な鶏肉や脂肪酸を分解するサバ(青魚)、ビタミンやカロチンを効率よく摂取できるブロッコリーは毎度メニューに加えるようにしたい所。

1週間、面倒なく作れるメニュー

1週間同じメニューを食べ続ければやはり飽きてしまいます。

ですが毎度調理法を変えていては面倒で続きません。

なのであまり”手間をかけず”、”簡単に味のバリエーションを増やせる”メニューに絞っていきます。

私はレシピを考えるときよくクックパッドさんにお世話になります。

こちらではよく知ったメニューからあっと驚くものまで、実に様々あります。

簡単安上がりに作れるメニューも多いため実に頼りになります。

その中でも特に”簡単”かつ”味の変化をつけられる”メニューを中心にいくつか紹介していきます。

※画像をクリックで詳しいレシピに飛びます。(出典cookpad.com)

サバ缶ハンバーグ

安上がりかつ高スペックなサバ缶と良質な植物性たんぱく質が豊富な高野豆腐。

ソースのアレンジをすることで味の変化はいくらでもつけられるのがオススメ。

サバ缶冷汁

食欲がないときや作るのが面倒な時にオススメな冷汁。

薬味に刻んだ漬物などを混ぜても味や食感に変化が出るのでお試しあれ。

ササミと水菜のサラダ

即席で作れるササミ料理。ポイントはごま油でなくオリーブオイルを使うところです。

レシピでは水菜ですが軽く湯がいたブロッコリーを使うと更に筋トレに効果的!

菜の花のはるさめスープ

低脂質なささみと炭水化物を効率よく摂れる春雨のコラボレーション!

具や調味料をアレンジすれば味も変えられ、お腹にもたまる一品です。

ブロッコリーのヨーグルトサラダ

ヨーグルトは低脂肪、マヨネーズの代わりにオリーブオイルを使うことでより筋トレ用のメニューに。

個人的にヨーグルトソースに少量の和からしを加えると味のメリハリが出て好きです!

チキンブロッコリー

ガッツリ食べたいならばこちら。ササミもブロッコリーもしっかり摂れます。

ササミは味がたんぱくなので仕込みの際に塩コショウで漬け込むと良しです。

筋トレのためにまずは1週間

他にもオススメのメニューはあるのですがキリがないのでここまで(笑)。

これらのメニューを自分の食事のペースに合わせて組み合わせましょう。

味に変化を出したい場合は中華だしや味噌、ケチャップなどもおすすめです。

これに加えてできればオススメしたいのが間食。

食事の合間にお腹が空いて炭水化物が不足すると筋肉が減少します。

体が筋肉をタンパク質に分解してエネルギーとしてしまうためです。

一番効率的なのはプロテインシェイクです。お手軽かつ吸収も良いです。

しかし作る環境が無かったり周囲の目が気になる場合もあります。

その場合はなるべく炭水化物をメインに食べるようにしたいところ。

バナナや干し芋、甘栗などはお手軽で持ち歩きも出来てオススメです。

コンビニで買える筋トレに適した食べ物」というページも参考になります。

毎日の食事は自分の体を作るために欠かせない要素。

1週間といわず筋トレを続ける限り手を抜かずに頑張りたいところですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加