体のスタイルを維持するための健康的な食事レシピベスト5

頑張ってダイエットまたは筋トレをして手に入れた体、手放したくはないですよね。

太らないためには食事も大切ですが、どんなメニューが良いのでしょうか。

手に入れたスタイルを維持するために理想的な食事レシピを5つ、紹介します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

スタイルを維持するための夕食レシピ

食事を用意するのに意識したいのがなるべく手間をかけないことです。

ただでさえ忙しいのに食事の用意に時間をかけると、それだけ面倒が増えます。

出来るだけ手間を省くことで健康な食事を習慣にしましょう。

五穀米

五穀米
出典item.rakuten.co.jp

健康ブームの中で注目を浴びていますが、日本人古来の主食で白米よりも長い付き合いです。

白米よりもはるかに栄養バランスが良く、食物繊維やミネラルも豊富です。

歯応えがあるのでよく噛むことになり、少ない量でもお腹がいっぱいになります。

高野豆腐とワカメの味噌汁


出典dietcalorie-3.jugem.jp

高野豆腐は植物性たんぱく質が豊富なだけでなく、よく噛むことで満腹感を得られます。

ワカメはミネラル豊富で、日本人の生活では切っても切れない間柄です。

高野豆腐と乾燥ワカメ、どちらも戻さなければ長期保存が利くのが大きいです。

味噌は消化に良く、加えて消化を助ける酵素も豊富に含まれます。

温かいモノを食べるとそれだけでリラックスできます。

汁物は消化の負荷が少ない割に満腹感を得られるのも大きなメリットです。

根菜の煮物

根菜の煮物
出典www.kyounoryouri.jp

煮物は焼き物炒め物に比べて消化に良い食事です。

その中でも特に根菜は消化しやすいものが多いので大変オススメです。

ニンジンやダイコン、ジャガイモなど探せば数多くありますね。

煮物というと作るのに時間がかかるイメージがあり、簡単でないイメージがあるかも知れません。

しかし圧力鍋を使えば短時間で火を通すことができます。

煮物は冷えるときに味がしみるので、前の日の夜に作っておくと良いでしょう。

鶏肉の味噌漬け

鶏肉の味噌漬け
出典oryouri.2chblog.jp

消化に良いお肉といえば鶏肉、その中でも脂質の少ないムネやササミです。

しかしこれらは味気が無く、調理方法も限られており食べていて飽きやすいです。

そこで手軽に味付けができ、保存性にも優れる味噌漬けをオススメします。

味噌に漬けることでお肉が柔らかくなり、消化に良くなります。

お味噌には消化を助ける酵素が豊富なのも見逃せません。

お味噌を変えることで味に変化を持たせられるのも魅力ですね。

煮込みうどん

煮込みうどん
出典g.chaoo.jp

パパッと手をかけずに済ませたいのならば煮込みうどんです。

うどんはすぐお腹が空くのは消化が早いからで、夕食には大変オススメです。

具材は味噌汁と同じく根菜をメインに選ぶと良いでしょう。

具材と冷凍うどんを鍋で煮込むだけなのでとてもお手軽。

最近では『鍋の素』のバリエーションも多いので味の変化を楽しむのも良いでしょう。

煮込み過ぎて野菜が持つ栄養を消してしまわないようにだけは気をつけましょう。

健康な食事の秘訣は「温かい食事をよく噛む」こと

お気づきかもしれませんが、どれもよく噛むことが必要なレシピです。

噛むという行為には色々なメリットがありますが、特に満腹感を感じやすくなります。

更に細かくすればそれだけ消化しやすくなるので総じて健康的です。

温かい食事は冷たい食事に比べて胃腸への負担が小さく、消化を助けます。

温かいモノを食べるとホッとするのはそれが理由なんだそうです。

作りたてをなるべく温かい内に、味わって食べる。これが健康の秘訣ですね。

関連記事

太りたくない!体型維持のための健康的な食事のための3つの条件

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加